おすすめの育毛剤を使って薄毛ケア|抜け毛を無くす方法

男の人

抜け毛を予防改善しよう

手鏡を持つ男性

養毛剤との間違いに注意

育毛剤を購入したつもりだったのに、購入したのは育毛剤ではなかったという経験はないでしょうか。発毛を促すための商品の全てが、育毛剤とは限りません。中には養毛剤と言われるものもあるため、購入する際には養毛剤でないことを確認することがおすすめです。一見似ている育毛剤と養毛剤はどのように違うのでしょうか。養毛剤は化粧水と同じです。化粧品に分類される養毛剤は、頭皮に栄養を与えることを目的に使用します。効果を明記することができず、作用は緩やかである特徴があります。一方、育毛剤は医薬部外品に分類されます。抜け毛を予防することができ、効果を明記することが可能です。効果が認められないと医薬部外品に認定されないため、抜け毛に高い効果を発揮します。

最低半年間は使用しよう

養毛剤ではなく育毛剤をきちんと購入した後は、少なくとも半年間は使用し続けることをおすすめします。できれば9ヶ月間から1年間ほど使用することで、効果を実感することができます。なぜこれほど長期間使用することがおすすめなのかは、発毛サイクルが長期間に渡るためです。毛母細胞が分裂することから始まる発毛サイクルに影響を与えるためには、おおよそ6ヶ月間から1年間ほどの必要になってきます。そのため、わずか数日や数週間使用しただけでは、せっかくの育毛剤の効果を実感することができません。根気よく使用することで、抜け毛に大きな効果を実感できるでしょう。病気と同じく抜け毛を改善するためには、早期の育毛剤の使用がおすすめです。育毛剤を使用し、強く太い髪の毛にしてみてはいかがでしょうか。